沿岸バスミニカー勢ぞろい!!

昨年(2019年・令和元年)の12月に既に発売されていたことを後から知り、ヤフオクで見つけてGETした沿岸バス(日野ブルーリボン)と、かなり前に発売されていながら絶版となり、なかなかメルカリやヤフオクでも出てこなかった物が珍しくヤフオクで出品され、めでたくGETした沿岸バス(日野セレガ)を紹介します




そのバスミニカーとは!!①

R020205_001 013.JPG

R020205_001 016.JPG


R020205_001 015.JPG

R020205_001 014.JPG
沿岸バス(日野ブルーリボン RU638BB)でした(*´ω`)





ナンバーは・・・
R020205_001 023.JPG

R020205_001 024.JPG
上の文字は不鮮明ですが、『旭22あ11-43』です。

沿岸バスのTwitterでも宣伝されておりまして↓
https://twitter.com/enganbus/status/1149226545740800000

実車は、S62年(1987年)~平成24年(2012年)までの25年間、特急はぼろ号・快速幌延旭川線、留萌旭川線等で活躍していたようです。










GETしたミニカー その②
R020205_001 017.JPG


R020205_001 020.JPG




R020205_001 019.JPG


R020205_001 018.JPG
アドウィング社製 1/80沿岸バス 日野セレガ『特急はぼろ号』
こんなこと言っては何ですが・・・
1/80のわりに作りが雑・・・
同じ1/80の沿岸バスでも路線バスの三菱ふそうエアロスターの方が精密だったと思います・・・




ナンバーは・・・
R020205_001 022.JPG





R020205_001 021.JPG
旭川230あ・387

実車のデータ
 2005年式、車種日野セレガ、シャーシ:日野車体、ボディ:Jバス、型式:ADG-RU1ESAA、前扉:スイングドア、窓:T字窓、窓色:黒、塗装:沿岸バス標準塗装、装備:テレビ・マルチステレオ・後部化粧室、所属:沿岸バス羽幌営業所(乗合)、

2005年に羽幌本社に新車で導入され、特急はぼろ号でメインに活躍していたようです。その後、 札幌営業所に転属、札幌230い・387の再登録。→わざわざ同じ番号に再登録なんて、387の番号が好きなんですかね???





その③上記の2台を並べてみた

R020205_001 009.JPG


R020205_001 012.JPG


R020205_001 010.JPG


R020205_001 011.JPG
1/150と1/80だと、結構大きさが違いますね。


さてさて、これで沿岸バスシリーズは考えられる限り、すべてGETです!!
で、他のバスと撮ってみました。


まずは・・・

R020205_001 001.JPG


R020205_001 004.JPG


R020205_001 002.JPG


R020205_001 003.JPG
アドウィング社製の1/80沿岸バス、三菱ふそうエアロスターと日野セレガ。
先程も書いたとおり、エアロスターの方が中もある程度再現されており、より精密感があります。
ちなみに、このエアロスターは記事にしてなかったようなので、代わりに同じ形の『旭川電気軌道』バージョンと『中央バス』バージョンの過去記事を紹介します↓
続いて・・・

R020205_001 008.JPG


R020205_001 005.JPG


R020205_001 007.JPG


R020205_001 006.JPG
同じアドウィング社製の1/80、同じく日野セレガ『中央バス』バージョンと『沿岸バス』バージョン。
こちらも、沿岸バスの日野セレガよりも、中央バスの日野セレガの方がクオリティーが高い気が・・・
製造時期の関係でしょうか・・・
日野セレガ『中央バス』バージョンの過去記事↓

この記事へのコメント