石狩川河口付近の廃バス5台目撮影してきました|ドロンジョバス



2016年(平成28年)の4月に石狩川河口付近で4台の廃バス探検をしてきたところですが、3年2か月ぶりに、再び探検しに行って参りました!!d(@^∇゜)/




前回探検した中で、一番気になっていた『中央バス旧赤白塗装』の廃バスは健在でしょうか・・・

310603_99 013.JPG


310603_99 014.JPG




310603_99 015.JPG


310603_99 016.JPG
健在でした!!(((o(*゚▽゚*)o)))

そんな3年前の記事がこちら↓






探検した3年前に、対岸にも気になっていた廃バスがありました。

今回はそのバスをやっと探検できると思い、ここまで来たわけなのです。

310603_99 017.JPG

対岸とはいえ、石狩川の川幅も広く、僕の持っているコンデジのデジタル望遠120倍でやっと認識できる距離!!

では、いざ対岸に向けて出発!!
対岸に見える建物の位置から、大体の目星を付けまして、グーグルマップで特定!!

石狩河口橋を南下して戻り、目的地まで十数分!!

川沿いのサイクリングロードと称された散策路を歩いていくと・・・



とうとう見つけました!!

310603_99 018.JPG
かなり傷んでますね・・・
漁師さんの物置代わりなのでしょうか???

310603_99 019.JPG
カラーリングは、東急のゴールデン色です。
知人に聞くと、じょうてつバスの旧塗装だろう、との事。函館バスも東急カラーなのですが、別の方によると、このタイプの形は運用してなかったとの話です。
地域的にも、函館バスよりも、じょうてつバスが近いですからね。










310603_99 020.JPG
フロントマスクもかなり傷んでて、落ちかかっていますが、ドロンジョっぽいグリル・ランプですね。
ボディ型式は、当麻の中央バスと同じ3B(13B)かは分かりませんが、富士重ボディのメトロ窓です。


310603_99 021.JPG
当麻の中央バスのドロンジョ廃バスは、三菱ふそうの富士重ボディ斜めメトロ窓でしたが、この廃バスのシャーシは日産ディーゼル(UD)なのですね♡´∀`♡

このエンブレムも半分変えてしまってて、痛々しいです。

昭和バス好きの他の記事はこちらからどうぞ↓
姉妹ブログもご覧いただければ幸いです↓











この記事へのコメント