中空知で見つけた廃バス三菱ふそうB8系

皆様こんばんは!


今年に入り、雪解けを待って、廃バス探検を再開しまして・・・

今回、中空知地方で、
頂いた情報をを元に、何台か発見してきましたので、報告いたしますね。

IMG_9871mozaiku.jpg

中空知、某場所にて、僕が確認した中では、三菱ふそうB8の廃バスは、比布町、妹背牛町に続き、3台目になりますね。今でも、一番好きな形です。


IMG_9874mozaiku.jpg

妹背牛の、中央バス三菱ふそうB8と同じく、赤い三連テール!
懐かしいです(*´ω`)
そして、やっぱり上半分が赤、下半分がオレンジよりも、赤だけと言うのが、古臭くてカッコイイです。
天井のエアダクトは、前身のMR系が右に配置でしたが、B8系とMP107・117系は、左に配置されています。

IMG_9876.JPG

B8系のエンジンは、MP107・117系と違うため、網の配置も、B8独特のものになっています。






IMG_9873.JPG

7-3073A、と書いてありますね。

某ブログで、北海道中央バスの、現役時代の三菱ふそうB8を紹介していた記事で、札2う30ー69が掲載されていました。⇒フロントガラスの上部には、ヒサシが付いていましたが・・・
数字が近いのと、中空知界隈は、旭川ナンバーでなく札幌ナンバーでしたので、これは、もしかしたら、札2う30ー73だったのかな???などと、憶測してみました。
札幌及び空知管内の識別番号?『7』の後の『-
3073』という数字の直後に、Aと付くのは、何か理由があるそうですが、僕には分かりません(*´ω`)

過去に探検したB8系の3つの記事もご覧くださいませ。↓












この記事へのコメント