廃バス旭川電軌旧赤白塗装と道北バスin富良野

またまた、廃バス情報を教えてもらって、現地に行ってきましたよ。



まずは、腹ごしらえ(≧∇≦)笑

中富良野町の『ファーム富田』の隣にある、
『とみたメロンハウス』内のピザ屋さん『富良野ピザ ジョコーソ』へ

僕のお知り合いで、ピザ回し(ピザアクロバット)のパフォーマンスで日本屈指の腕前の人です。⇒焼いたピザも格段に美味しいのです。

IMG_5890.JPG

IMG_5892.JPG

この日が、『とみたメロンハウス』内のテナント今季最後の営業日で、雨風も強く、なまら寒かったので、あっつあつのピザも、すぐに冷めてしまいましたが、美味しいことに変わりはありませんでしたよ(*´ω`)


さて、お腹も膨れたところで、富良野市を国道沿いにひたすら南下・・・


さあ、まだ廃バスは存在しているのでしょうか・・・


しばらく走ると、『ドライブイン ぽんた』(←字は知らない)跡地に、1台目発見!

IMG_5896.JPG

旭川電気軌道の旧赤白塗装車です。

IMG_5895.JPG

背景に、ドライブイン跡の建物が残っています。


IMG_5894.JPG



IMG_5902.JPG

日野のREですね。


IMG_5893.JPG

リアの下部には、緑色に塗りつぶされた跡が。

旭川電気軌道と書かれていたのか、移籍してふらのバスとなっていたのかは、不明ですが・・・


IMG_5897.JPG

ボディ架装は、HinoBody

IMG_5898.JPG

一般載り合い652

現役当時のナンバーは、
旭22あ・652
所属は、旭川電気軌道春光営業所でしたが、その後、ふらのバスに移籍したのかどうかは不明です。←ふらのバスは、旭川電気軌道から譲り受けた塗装をそのまま引き継いでいます。


IMG_5899.JPG


IMG_5901.JPG

廃バスの中では、かなり状態が良さそうですね。






すぐ隣には・・・

IMG_5900.JPG

廃車になった、トヨタスープラが!
この形は、初代スープラですね。

1台目を発見後、富良野の某公園にあるという2台目を探検する前に、ドラマ『北の国から』で有名になった、麓郷地区へ。

といいつつ、写真は撮らず(笑)


そこから更に富良野市街地へ向かうと・・・

途中の駐車帯から、雨上がりの綺麗な景色が!


IMG_5905.JPG

IMG_5906.JPG

のどかですねぇ~


山道を降りると、ほどなく、廃バスがあるという公園に到着しました。


IMG_5909.JPG


IMG_5907.JPG



IMG_5908.JPG

ソフトクリーム屋さんとして使っていたのでしょうかね・・・

IMG_5910.JPG

道北バスの廃バスです。

IMG_5911.JPG

ドア越しに銘板を撮影。

車名型式:ニッサンディーゼル P-U32L
車台番号:05809
型式:U32LA-5
製造番号:647201
製造年月:昭和57年08月

このボディは、富士重工業製の通称5Eボディと言われる形です。
そして、この形は、昭和57年(1982年)から製造されているそうなので、初期型なわけですね。
初期型は、昭和57年~59年(1982年から1984年)だそうで、初期型と後期型の大まかな違いは、初期型には、ボディの表面のリベット打ちが多いそうです。
その後、工法が改善されて、リベットが少なくても作れるようになったとのこと。

この廃バスを見ると、雰囲気が西武バスっぽい、と、バスが好きな旧友が言っておりました(*´ω`)
90年頃に、西武バスから移籍された可能性があるようです。


IMG_5912.JPG

確かに、言われてみれば、ボディ全部ではないですが、リベットの跡があるようにも見えますね。→残念ながらR02.01上旬現在、既に跡形もなく撤去されておりました・・・



ちなみに、上記の5Eボディの道北バス塗装、かつてミニカーで発売されていた時期がありまして、そのミニカーを持っていたりするのです。(*´ω`)

過去記事参照↓



せっかく沼が綺麗と有名な、鳥沼公園に来たので、写真を撮ってみましたよ。

IMG_5913.JPG

IMG_5915.JPG

カモが泳いでいますね。

IMG_5916.JPG



IMG_5917.JPG

先月の台風で、美瑛の青い池が、汚い色になった時期には、この沼が綺麗な青色になったと話題になりました。
今は、元の緑色に戻ったようですね・・・

IMG_5918.JPG

魚の死骸???


IMG_5920.JPG

IMG_5924.JPG

IMG_5925.JPG


その日の夜は、綺麗な月でした。

IMG_5974.JPG



他の過去記事の目次リンクもご覧くださいませ↓



この記事へのコメント

  • SORA

     久しぶりのコメントです。SORAです。
    まだあったんですね”652”号。もうかれこれ20年以上になりますかね、この位置で。確かに保存状態はいいほうですよね。ところでこの652号車の2,3情報を。実はこの車両共栄所属です。側面にナンバーが記されているのは基本共栄の所属車なんです、元は。この”元は”がみそでして、昭和57年4月改正(だと思いますが)で負担均衡を図りそれまで共栄担当だった3番、4番、8番、26番、27番の担当がより近い春光に鞍替えになりました。そのため春光に共栄車が移籍したのです。ですから側面にナンバーの付いた車輌が春光にもいたことはいたのですが・・・。(ちなみにこの当時は
    当然行先方向幕は今のように電光掲示ではなく幕のためこれらの移籍車はひたすらこの移籍路線ばかり走り、5番や6番、12番などもともとの春光の路線を走ることはありませんで、完全に融合した感じではありませんでした。これら移籍車が春光管内を走るには行先方向幕を新調する必要があったためです。・・・すみません余談です)だからもしかするとこの時春光に移籍した可能性はあり〝元は”共栄となるわけですが652号車は当時この移籍路線を走っていなく春光に移籍したという記憶はありません。(あくまでも記憶でして間違っていたらごめんなさい)ちなみにこの652号車昭和54年製です。(側面のナンバリング車輌はバスグラフィックVOl、9でたくさんお目にかかれます)
     道北の5Eは初めて拝見いたしました。こちらはちょっと痛々しいですね。昭和57年製ですと電気軌道では旭22あ930あたりですね。3Eからこの5Eにモデルチェンジした時はほんとこのヨーロピアン調のフロント驚いたものでした。よく乗りました。ちなみに中央バスの教習車で北海道で唯一この5E、生き残っています。去年私もカメラにおさめてました。教習車なので白ナンバーですが、あの赤白のストライプ模様そのままに現役時代そのままです。旭川にもたまに現れるみたいですよ。この車両とていつまで現役でいられるか保障されません。早めにおさえておきたいところですが、いかんせん神出鬼没。(中央バスにメールで問い合わせたら今日はどこの車庫に行きますとか丁寧に教えてくれますよ。)

    とりとめのない文章で申し訳ありません。また昭和バス好きサンのブログ楽しみにしています。
    2016年11月05日 01:49
  • もも

    SORAさん
     お久しぶりのコメントありがとうございます。
     652は、共栄営業所の所属だったのですね。
     最近見た中でも、かなり程度の良い廃バスでした。
     道北の5Eは、ソフトクリームの売店に使われてたからか(憶測ですが)、変な塗装されていたり、あまりいい状態ではなかったです。
     頂いたコメントを引用させていただき、のちほど記事投稿いたしますね。
    2016年11月05日 16:31