日野の元整備士所有の廃バスを撮影させていただきました!in東神楽

先日のブログの反響で、「こんな場所にもあるよ」と情報をいただきまして・・・


先日のブログ↓


旭川の隣町、東神楽町に行ってまいりました!



今回、廃バス二台発見!



丁度家の前にいらっしゃった家の方に、撮影許可をいただきました (๑´∀`๑)


以下会話風に

僕「すみませんが、この廃バスを撮影させていただけませんか?」

所有者「これかい?」
僕「はい!廃バスを見に行くのが好きなんです。」

所有者「いいよ。撮って行きな。」
僕「ありがとうございます。」


パシャパシャっ!(iPhoneカメラの音)


IMG_2298.JPG

1台目
三菱ふそう初代エアロバスらしい。


IMG_2300.JPG

リア側


IMG_2311.JPG

運転席窓から中を撮影


IMG_2306.JPG

非常口から中を撮影


IMG_2308.JPG

非常口から2


IMG_2305.JPG

二台目
日産ディーゼル(UD)+富士重工5Eボディ、メトロ窓、路線タイプ


IMG_2303.JPG

リア側

所有者「後ろの日産ディーゼルは、もと東神楽の町営バスだよ。もう辞めたけどね。」
僕「東神楽に町営バスがあったんですか???」

所有者「いや、俺がバス会社をやってた。」
僕「バスの会社だったんですか?」

所有者「そうだよ。光交通って言うバスの事業者やってたんだけど、何年も前に
美瑛の会社に譲ったけどね。」



IMG_2302.JPG

IMG_2304.JPG

なるほど!


所有者「バスの中も撮るかい?」
僕「え?いいんですか?」

所有者「前のバスは、乗ったら、かしがって(北海道弁:傾くの意)納屋の
屋根壊すかもしれんから、後ろのバスならいいよ。」


日産ディーゼルのドアを開けてくれる。


所有者「蜘蛛の巣は張ってないと思うけど。」
僕「ありがとうございます。蜘蛛の巣ないです。」


IMG_2312.JPG

IMG_2313.JPG

IMG_2315.JPG

IMG_2318.JPG

昭和の懐かしい感じ (๑´∀`๑) 

IMG_2319.JPG

IMG_2320.JPG

IMG_2321.JPG

長いシフトレバーも懐かしいですねー


IMG_2327.JPG

あ!不鮮明!


IMG_2328.JPG

少しハッキリかな?

僕「今はダブルクラッチのバスないですよね??」
所有者「このバスも、既にダブルクラッチじゃないよ。」

僕「え?1回のクラッチなんですか?」→無知な僕
所有者「このバスの頃には、既にシンクロ入ってるからね。」


そうだったのか・・・


ドアから外に戻る。


所有者「ところで、UDって、何の略か知ってるかい?」
僕「日産ディーゼルの略称かと。」
所有者「ユニフローディーゼルって言ってね。会社自体はアメリカなんだよ。」


え???


所有者「今は触媒技術が進んでいるけど、当時は尿素を使って排ガスの窒素
化合物(Nox)を処理してたんだけど、その技術を持ってるのが、その会社なんさ。」


知りませんでした。


ユニバーサルディーゼルの略と言うのは聞いたことありましたが・・・


所有者「俺は、昔は日野にいてね。」
僕「そうなんですか?」

所有者「留萌にいた頃は、海岸バスのバンパーに乗ったら、錆で落ちそうになった。」
僕「え○がんバスのことですか?」

所有者「そうそう。羽幌本社のね。俺らは海岸バスって言ってた。
あっちのバスは、潮風で錆びるの早いんだよなー。」


整備士だったんですね。


僕「て○てつバスは・・・」
僕「あ、あそこは三菱ふそうだから、関係ないですよね?」
所有者「そうだね。て○てつバスは日野と取引はなかったね。」


伏字にしてますが、まあ、どこの事業者か分かる人には分かりますね。


所有者「トヨタもスズキも。
僕「知りませんでした。」
所有者「食器会社は鋳物が得意なんさ。
所有者「タマは電気自動車が元々。
僕「タマ、って名前の会社で電気自動車作ってたんですか?」
所有者「プリンス(現在は日産に吸収されてます)が、昭和天皇御用達の車を作る
少し前までは(車種:プリンスロイヤルですね)、タマと言う会社だったんだよ。」
僕「そうなんですか?」
所有者「マツダは東洋と言う会社だったけど、元々は正露丸のキルクを作ってた。
僕「キルク・・・ですか???」
所有者「木で出来たふた。
僕「ワインのコルク栓みたいなヤツですか?」
所有者「そうそう。最近の人はコルクって言ってるのかい?
俺らはキルクって言ってたよ。

僕「僕たちの年代は、そう言ってますね。」


昔はキルクって言ってたのか・・・

というか、正露丸、昔は木の蓋だったのか・・・


所有者「いすずの川重ボディ、数年前に美瑛の農家の納屋用に売ったんだけど、
どこら辺かもう覚えてないなぁ

僕「あら!そうなんですか!」


いやいや、覚えといてください・・・笑


所有者「いすずと言えば、クラッチは腰を使うんさ。
僕「腰・・・ですか???」
所有者「クラッチ板を嵌めるのに、他のバスよりも、かなり力がいるんさ。
僕「そうですかー」
所有者「バスやトラックのクラッチ、60Φ(直径60cm)あるんだよ。
僕「そ、そんなに?」


自動車のタイヤより太いのか・・・


所有者「500馬力を超えるとクラッチがイカレちゃうから、使えないんだよ。
僕「え?」


そうなのか・・・
と言うか、500馬力を超えるバスやトラックがあるのか・・・


所有者「500馬力以上のエンジンには、油圧式にするんだよ。
僕「そうなんですか~」


オートマに使ってるミッションね・・・


まあ、その他色々、古いバスのメカニズム的なお話しをしてくれましたが、

僕の知識では覚えられませんでした。

所有者様、楽しい時間をありがとうございました(๑´∀`๑) 




他の過去記事の目次リンクもご覧くださいませ↓



下のボタンに『ポチっと』お願いします↓








この記事へのコメント

  • >所有者「ユニフローディーゼルって言ってね。会社自体はアメリカなんだよ。」

    アメリカのGMから技術供与が有ったんよ。
    2018年08月12日 22:34
  • もも

    そうでしたか!
    勉強になりました。ありがとうございます。
    2018年08月14日 20:02