廃線跡探検記『東旭川線』旭川電気軌道市電

昔の旭川は、『市電』(路面電車)が走っていたことは、結構有名な話ですが・・・


現在の北海道では、『札幌市内』と『函館市内』にしか運行していませんよね???


旭川市内を走っていても、その面影は見当たりません。


なのですが!


昨日、その遺構があったという情報を聞きつけましたので、行ってきましたよ。

それは、小川にかかっていた鉄橋の跡なのです。




IMG_1443.JPG

見えますか?


IMG_1446.JPG

小川を渡る鉄骨に『通行止め』の看板


IMG_1444.JPG

丈夫そうな鉄骨です。


IMG_1445.JPG

近くで見ると、4列の鉄骨!



これこそが!




数少ない、旭川電気軌道『市電時代』の遺構、『鉄橋』の跡なのです!

その昔、旭川電気軌道は、『国鉄旭川4條駅』(JR北海道旭川4条駅)の傍から、

東方面に市電を走らせていました。

IMG_1434.JPG

函館本線と宗谷本線に分かれる手前の、この『旭川4条駅』、現在は高架ですが、

その昔は、道路と同じ高さで、踏切もありました。

そして、『うどん』の文字が見える『丸亀製麺』と駐車場の場所が、市電が走っていた

当時の旭川電気軌道の市電駅だったのです。

※市電廃止後、旭川電気軌道が運営する『旭友ストアー』の店舗と駐車場になり、

数年前の店舗閉鎖に伴い、現在の『丸亀製麺』がテナントとして使用しています。

(土地自体は、現在も、旭川電気軌道の所有のようです)


そこから、東方面に線路が延び

現在、『アモール』(旭川市豊岡)というショッピングモールがある、旧『追分駅』の場所から

東川線と東旭川線(旭山公園行き)に線路が分岐したのです。

IMG_1436.JPG
IMG_1437.JPG

IMG_1438.JPG
IMG_1439.JPG

現在の『追分駅』跡地。

ん?何か祠がありますね。


IMG_1441.JPG
IMG_1442.JPG

当時の市電運行の安全を願って建てられたものでしょうか???

詳細は不明です。


で、この『追分駅』から、東旭川(旭山公園駅)方面に斜めに分岐して、

200m程の場所に『小股川』という小川がありまして、そこにかかっていた鉄橋が、

冒頭の鉄橋跡だったわけですね。


昭和27年頃の『旭川地図』

S27年旭川全図.jpg

市電のルートが書いてありますが、不鮮明なので・・・


S27年市電図.jpg

ルートを色でなぞってみました(*´ω`)

車道の、通称『斜め動物園通り』と並行して近くを走っていたのですね。

ちなみに、小股川を渡る鉄橋から、現在はマンションなどの住宅や、

4条通に面している家具店『ユートピアカワムラ』を突っ切って、

斜め動物園通りと並行に線路が存在していたわけですが、

その面影として、4条通側から『ユートピアカワムラ』越しに小股川の鉄橋方面を

望むと、アパートが斜め向きに建てられているので、こんなルートだったのか、

と、想像しやすいかもです。



さて、当時のルートを進んでいきましょう。

IMG_1448.JPG

現在の斜め動物園通り

IMG_1449.JPG

IMG_1450.JPG

ここから、斜め右に進みます。




IMG_1451.JPG

そのまま直進、動物園方面に向かいます。

IMG_1452.JPG

元『Aコープ』(最近撤退???)の交差点を右折。
※当時の市電は、そのまま直進だったはずですが、分け合って曲がります。


IMG_1453.JPG

東旭川公民館到着!
ん?何か青いビニールが???


IMG_1454.JPG

この物体は???

IMG_1455.JPG

何やら階段と通路も???

IMG_1457.JPG

実はこれ、当時の市電なのです。
※残念ながら『冬囲い』中で、雪が解けないと、実物を拝むことが出来ません。

IMG_1456.JPG

足回り。

IMG_1458.JPG

ボディには『1001』の文字。この車輛は『モハ1001』という型式なのです。


IMG_1460.JPG

役場前と書いてありますが、3つ手前の駅から移動してきた看板です。




IMG_1461.JPG

東旭川線は、『旭川4条』『追分』『竜谷学園』『墓地前』『愛宕』

『1丁目』『2丁目』『役場前』『4丁目』『5丁目』『旭山公園』と、11の駅があったのですね。

市電があった当時は、まだ車も現在ほど普及してなく、乗客は、『旭山公園』駅で降り、

現在の旭山動物園の場所は、桜の時期には行楽客で賑わったとか・・・


追伸.

1.この記事は当初、2016年4月3日にアップしたものですが、3年たって、やっとブルーシートを取っ払った『モハ1001』を撮影しに行けました

310509モハ1001 _001.JPG
桜の咲く少し手前の時期でした。

310509モハ1001 _002.JPG
夕陽に当たった感じが、ノスタルジーを感じさせます。


2.トミーテックで、この車両の模型をラインナップしてまして、購入したのです。

IMG-1560.JPG
IMG-1561.JPG
IMG-1562.JPG

本物は現在、上のパンタグラフは取り外されていますね。




旭川路面電車関連記事↓





この記事へのコメント