廃バス旧塗装もう1台発見!旭川バス→旭川電気軌道


一昨日、僕に1通のメッセージが・・・







ななな、なんと!




あの!東川の『旭川電気軌道の廃バス』と同じ塗装の廃バスを、もう1台見つけた!とのこと( ゚Д゚)

当然、聞きましたよね~「どどど、どこにあるんですか~?」って(≧∇≦)


市内の田園地帯の『農作業の休憩場所』に使われてるとのことで、

大体の場所と目印を教えてくれました(*´ω`)



そこで!『Google MAP』の出番です!\(^o^)/


場所情報を入力→バスの屋根らしきものを見つける→ストリートビュー。

ありましたありました!

画像3-000.png

画像2-000.png

画像1-000.png

で、昨日の朝、仕事開始までに時間があったので、行ってきたわけですよ('ω')ノ



そうしましたら・・・


IMG_1382.JPG

何やら『大きな物体』が・・・



IMG_1378.JPG

こ、これは・・・



IMG_1379.JPG

天井角には『ASAHIKAWA BUS』の文字。
そして、この矢印のようなラインは・・・



IMG_1381.JPG

この不格好なオシリは・・・笑



IMG_1380.JPG

IMG_1377.JPG




呉羽自工ボディ製『三菱ふそう』の旧塗装がもう一台!
→型式名不明。


大発見です!!→いや、自分が発見したわけでないし・・・笑


さて、東川町内に保管されていた廃バスは『旭2あ・128』でした。


車輪の数は違いますが、このバスもナンバー的には近いのでしょうね。


現在の僕の情報収集力では、ナンバー特定は出来ません(^ω^)

ざんねーん・・・


さて、東川町内保管のバスと、今回発見のバス、似た形・同じ塗装パターンですが、明らかに違うのは、ラインの色ですね。(*´ω`)

東川町内保管の『旭2あ・128』は、銀色地に『青い』矢印のようなライン、

今回のバスは、銀色地に『赤い』矢印のようなライン。

この『銀色地に赤い矢印のようなライン』の塗装は、現行で1台のみに使用されている


の色と同じですね(*´ω`)

旭川バスから旭川電気軌道に吸収合併された、恐らく同じ時代なのに、

ラインの色が違うのですね・・・


ほかに、写真に残っている『旭2あ・126』と写真が見つけられない

『旭2あ・127』の、もう二台の6輪バスは、・128と同じ『青いライン』なのか、

今回の廃バスと同じ『赤いライン』なのか・・・

どっちでしょうね〜・・・



この先も、解体されずに休憩場所として使い続けてもらいたいものです・・・



おまけ

12910159_951285014991252_1487360422_n.jpg

情報提供してくれた、K.Nさんからの写真から7枚をピックアップ。

僕が撮影できなかったドア側です。


12899892_951285034991250_1319947502_n.jpg
リベットが、古めかしくて、メカ的なイメージでいいですねー


12899989_951285068324580_1993053321_n.jpg
錆が歴史を感じさせます。







12920995_951285058324581_1006990918_n.jpg

12919296_951285074991246_1555686044_n.jpg

旭川電気軌道の『電気』の文字がうっすらと・・・

よくみると、『電気』ではなく、『電氣』!!

この時代は、旧字体だったのですね・・・


12899946_951285094991244_1673474791_n.jpg

旭川電気軌道の『軌道』の文字。


12910809_951285051657915_1563803572_n.jpg

エンジンルームの網が素敵ლ(ʘ▽ʘ)ლ


K.Nさん、情報&写真提供、ありがとうございました (๑´∀`๑) 


追記1

2020年(令和2年)3/22の朝に、久しぶりに会いに行ってきました( *´艸`)

chp3_IMG_7068 (コピー) (コピー).jpg
chp3_IMG_7069 (コピー) (コピー).jpgchp3_IMG_7071 (コピー) (コピー).jpgchp3_IMG_7072 (コピー) (コピー).jpgchp3_IMG_7073 (コピー) (コピー).jpgchp3_IMG_7074 (コピー) (コピー).jpg


chp3_IMG_7075 (コピー) (コピー).jpgchp3_IMG_7077 (コピー) (コピー).jpgchp3_IMG_7078 (コピー) (コピー).jpgchp3_IMG_7079 (コピー) (コピー).jpgchp3_IMG_7080 (コピー) (コピー).jpgchp3_IMG_7082 (コピー) (コピー).jpgchp3_IMG_7083 (コピー) (コピー).jpgchp3_IMG_7084 (コピー) (コピー).jpgchp3_IMG_7085 (コピー) (コピー).jpg

以前よりも良いカメラになり、RAW画像からPhotoshopでレタッチしまして、以前よりも画質は上がっています(*^^)v


下のボタンに『ポチっと』お願いします↓










この記事へのコメント

  • AzukiFuku

     こんばんは、はじめて投稿いたします。当方今50歳で18の時まで旭川に住んでおりました。昭和40年代旭川はこのピンクウイングバスであふれていました。旭2い126~128は昔の14番線(旭川駅前ー末広1の2Or末広1の3)専用のバスでした。126~128は3台とも青ウイングでした。白滝駅の近くにこの126~128と同期の赤ウイングの車両が4,5年前までありましたが(この車両は後ろにも行先表示板がありました)今もあるんでしょうかね。この投稿された車輌初めて見ました。まだまだあるんですね驚きました。フロントガラスが割れているようで少し残念ですが廃車されて約40年よくここまで残っていたものだと感心しました。電気の氣はなぜか富士重工ボディー製だけ1980年車までこの”氣"が使われ続けていました。バスグラフィックVoL・9をご覧ください。1970年代、80年代の懐かしい旭川電気軌道バスにお目にかかれます。旭川バスの懐かしい車輌は白黒ですがバスラマVoL37に少し掲載されています。ちなみにこの赤ウィングの旧旭川バスは昭和36年製旭2い4から昭和43年製旭2い480番台まで使われています。(旭2いの前は旭2あで1130番台から1190番台を確認しています)
      ご参考になれば幸いです。
    2016年04月10日 01:01
  • もも

    先ほどは、コメント頂き、ありがとうございました。
    頂いたコメントを引用し、ブログ記事にさせて頂きました。
    知らなかった、当時の状況を知ることができ、嬉しい限りです。
    今後とも、よろしくお願いいたします。

    記事のリンクです↓
    http://busdancehorn.seesaa.net/article/436479689.html





    >AzukiFukuさん
    >
    > こんばんは、はじめて投稿いたします。当方今50歳で18の時まで旭川に住んでおりました。昭和40年代旭川はこのピンクウイングバスであふれていました。旭2い126~128は昔の14番線(旭川駅前ー末広1の2Or末広1の3)専用のバスでした。126~128は3台とも青ウイングでした。白滝駅の近くにこの126~128と同期の赤ウイングの車両が4,5年前までありましたが(この車両は後ろにも行先表示板がありました)今もあるんでしょうかね。この投稿された車輌初めて見ました。まだまだあるんですね驚きました。フロントガラスが割れているようで少し残念ですが廃車されて約40年よくここまで残っていたものだと感心しました。電気の氣はなぜか富士重工ボディー製だけ1980年車までこの”氣"が使われ続けていました。バスグラフィックVoL・9をご覧ください。1970年代、80年代の懐かしい旭川電気軌道バスにお目にかかれます。旭川バスの懐かしい車輌は白黒ですがバスラマVoL37に少し掲載されています。ちなみにこの赤ウィングの旧旭川バスは昭和36年製旭2い4から昭和43年製旭2い480番台まで使われています。(旭2いの前は旭2あで1130番台から1190番台を確認しています)
    >  ご参考になれば幸いです。
    2016年04月10日 18:03
  • 荒井理宏

    このタイプのはフルレストアを施して保存した方が良いと思います。
    2018年01月07日 14:09
  • もも

    荒井様、コメントありがとうございます。
    すでに、農家の休憩所に使われているものを、どなたかが買い直してフルレストアする方がいれば、素敵なことでしょうね。
    残念ながら、北海道では、そこまでお金をかけれる人は、ほぼ皆無かと思われます。
    荒井様、ここから購入しなおして、ご自身でフルレストア、いかがですか?
    2018年01月10日 13:54
  • K主任

    はじめまして。
    30年前には既にこの場所に有りました。
    家の古いアルバムにはこのタイプのバスの
    リアフェンダーにカバーが着いてる写真が
    有ります。
    2019年06月04日 22:14
  • もも

    K主任 様
    コメントありがとうございます。
    既に、昭和後期?平成初期?には、あの場所にあったのですね。
    リアフェンダーのカバーは、年月を経て無くなってしまったのでしょうかね。
    2019年06月04日 22:36
  • K主任

    昭和後期に見つけましたが
    1975年頃の航空写真を見ると既に在ったようです。
    自分が通ってた保育園もその当時同じタイプのバスを職員室として使用してました。
    2019年06月04日 23:38