超レアな塗装の旭川電気軌道バス

夜の街を歩いてましたら・・・


偶然にも!!


超レアな、珍しい塗装のバスを発見!!


IMG_0884.JPG

旭川電気軌道バス『旭川230 あ 20-04』
【三菱ふそうエアロスター 大型ノンステップバス】です( *´艸`)



一見、旭川電気軌道っぽくないでしょ???



実はこれ、いわゆる【復刻塗装】なのです


旭川電気軌道バスの現在主流な塗装は、【a.BuS】(インターネット上ではa-BuSと表記されることもある)

と呼ばれる、銀色の車体にカラフルに、a.BuSと書かれているのがほとんどですが、


ひとつ前は、1980年代から1995年まで使われた『アイボリーっぽい白地に、直線を基調とした赤ライン』。

その前は、1970年代から1980年代まで採用されていた『フロントは赤と白のボーダー、側面は白地に逆三角形の横長赤ライン、リアは赤い横線一本』の塗装。


そして、今回見かけた貴重な塗装が、旭川バスを吸収合併した1968年から1970年代まで使用された、『銀色地に矢印のようなピンクっぽい赤ライン』をフロント・側面・リアに彩られたシンプルデザイン!




IMG_0887.JPG


リア側です。



現在、この塗装は『旭川230 あ 20-04』の1台のみに使われていますので、珍しく見かけたり、乗れたりしたら、

ラッキーなことが起こるかも???笑( *´艸`)



下のボタンに『ポチっと』お願いします↓









この記事へのコメント

  • やすこ

    懐かしいです。14番という路線番号の写真ありましたが、この3台だけ(126、127、128)は3台だけ、最初は16番という急行の番号でデビューした気がします。やがて16番は廃止になり14番に路線番号が統一された気がします。旭川駅-末広1の2だったと思います。もともと旭川バスの塗装で、普通は銀色にピンク色のあのマークだったけど、あの3台だけは、群青色、濃いブルーだったんですよね。それからまもなく、電気軌道に合併吸収されても、最後まで塗装はそのままだったのを、覚えています
    2017年07月25日 17:57
  • もも

    コメントありがとうございます。
    最初は、16番線からだったのですね(*´ω`)
    あの青い塗装の三台は、当時としては、男女問わず人気だったのでしょうね。
    数年前から、東京のマニア?が、東川の整備工場に保管されている、128をレストア依頼しているようですが、現在のエンジンで、あのシャーシに合うのが、なかなか見つからず難航しているようです。


    >やすこさん
    >
    >懐かしいです。14番という路線番号の写真ありましたが、この3台だけ(126、127、128)は3台だけ、最初は16番という急行の番号でデビューした気がします。やがて16番は廃止になり14番に路線番号が統一された気がします。旭川駅-末広1の2だったと思います。もともと旭川バスの塗装で、普通は銀色にピンク色のあのマークだったけど、あの3台だけは、群青色、濃いブルーだったんですよね。それからまもなく、電気軌道に合併吸収されても、最後まで塗装はそのままだったのを、覚えています
    2017年07月25日 22:35